テックアカデミーとテックキャンプを徹底比較したらおすすめが判明!

乱立するプログラミングスクールの中でも名前が似ていることもあり、特に比較される「TechAcademy(テックアカデミー)」と「TECHCAMP(テックキャンプ)」。

  • 料金や教材を比較したい
  • テックアカデミーとテックキャンプの特徴は?
  • 私にはどちらが向いているの?

という疑問や悩みを解消します。

結論

32歳以下でオンラインで学びたいなら【テックアカデミー】
33歳以上で東京、大阪、名古屋、福岡の教室に通うなら【テックキャンプ】

結論となる根拠をこれから解説します。

どちらも無料カウンセリングを行っているので、2スクール共に相談した上であなたに合った方を選ぶのが1番良いです。

【比較表】テックアカデミーとテックキャンプ

テックアカデミーテックキャンプ
料金298,000円648,000円
分割払い
期間12週間10週間
学習時間目安300時間600時間
コースエンジニア転職保証コーステックキャンプ エンジニア転職
学べる言語JavaRuby
保証転職保証あり転職保証あり
年齢制限32歳以下無し
教材独自教材独自教材
メンター現役エンジニア卒業生が中心
チャット対応
対応時間15時〜23時10時〜22時
教室オンラインのみ東京・大阪・名古屋・福岡・オンライン

・TechAcademyはTECHACADEMY Pro(エンジニア転職保証コース)
・テックキャンプはテックキャンプエンジニア転職コース
にてそれぞれ比較

よく間違われてしまうのですが、ビジネス系ユーチューバーとしても有名な「マコなり社長のプログラミングスクールはテックキャンプ」です

テックアカデミーが優れている点

テックアカデミーの良い点
  • 現役エンジニアによる指導
  • オンラインにて完結出来る環境
  • 価格面でのコストパフォーマンス

ズバリ!テックアカデミーが向いている人

受講時、32歳以下で東京での勤務が可能な人。

そして、下記の日程を目安に6週間で300時間、Javaコースの全課題を終了出来そうな人。

  1. 1〜6週目:160時間(27時間/週が目安)
  2. 7〜10週目:100時間(25時間/週)
  3. 11〜12週目:40時間(20時間/週)

\無料カウンセリングはこちらから/

テックキャンプが優れている点

テックキャンプの良い点
  • 年齢制限無し
  • 教室があるので、いつでも質問可能
  • 教室に通うことで、同じ志を持った仲間に会える

ズバリ!テックキャンプが向いている人

33歳以上でなんとしてでも、エンジニアに転職したい人。

10週間で600時間の学習時間が目安となります。
週に60時間が必要なので、離職中でプログラミング学習に集中できる人が望ましいです。

\無料カウンセリングはこちらから/

テックアカデミーとテックキャンプを徹底比較まとめ

テックアカデミーとテックキャンプを比較した結果のまとめ。

  • 受講時32歳以下。
  • オンラインで学び、Javaのエンジニアになりたい。
  • 現役エンジニアの指導を受けたい。

>>未経験からエンジニアを目指すTechAcademy Pro

  • 他のスクールで年齢制限に引っかかった(33歳以上)
  • 教室へ通い、Rubyのエンジニアになりたい。
  • 同じ志を持った仲間が欲しい。

>>未経験から最短でエンジニア転職を目指す

テックアカデミーとテックキャンプ、どちらも無料カウンセリングを行っています。
今でも迷っているなら、無料カウンセリングを受けてあなたに合った方のプログラミングスクールへ通うのが良いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です